島バナナ、熟してきました♪

持ち帰って1週間 島バナナがだいぶ色付いてきました♪ 食べ頃はもう少し黒くなってからでしょうか。 でもこの写真撮影のあと、自重で首の所からもげてきたので とりあえず全部外して、プチプチの上に置きました。 皮が薄くなってきたという証ですかね? 「簡単に取れるようになったら食べ頃」ってあるHPもあるけど 試しに1つ食べてみたら、やはりもう少しな感じです。 (不味くはないけ…

続きを読む

小笠原、最終日

前夜ミストラルでお会いした方を訪ねて、レンタカーで北上。 着いたところは某農園。 そこは現在は既に閉鎖されている農園なのですが 昨夜ミストラルでお会いした方がたまたま農園の方で 農園の樹にはまだ島レモンが生っているので頂けるというのです。 実は前日・・・ “生ってるフルーツ採り放題”というフルーツロードに行ったのですが フルーツロードのフルーツは既に採り尽くされており、残念…

続きを読む

最後の夜は3軒目の 『ビストロ ミストラル』

遂に3軒目の 『ビストロ ミストラル』 昨夜のことがあるので、「満席では?」と、ちょっと心配しましたが 席の心配、全く必要ありませんでした。 理由はすぐに判明・・・ややお高い・・・ (^_^;) それに気軽に晩御飯って感じではありませんでした。 大人同士でお酒を飲むお店ですね。 あとガイドには「島唯一のイタリアン」と紹介されておりますが ・・・イタリアン?・・・…

続きを読む

今夜は 『アウストロ』

母島2日目の夜、ミストラルが休業とのことで 『アウストロ』 へ。 しかし、しかしです、母島の食事処が1軒減ったためか、満席 (T_T)/~~~ 仕方なく空席待ち、1時間ほど待たされました。 でも食事は美味しかったですよ。 お店はお洒落な居酒屋風。 明るい店内で、メニューも沢山あり、いい感じのお店でした。 アイランドリゾート母島ナンプーのレストランでもあるようで 宿の…

続きを読む

母島2日目の午後はカレー部 『KOA』

ネイチャーツアーから帰港後のお昼は そのままクラブノア母島の喫茶 『KOA』 でエスニックチキンカレー! カレー部です。 KOAさんには屋上にオープンテラスもあるので 母島の海を眺めながらお食事をいただくことも出来るのです。 もちろん私はオープンテラスで食べましたよ (*^^)v こちらのカレーはココナッツミルクを使ったマイルドなカレ-♪ (でも名物はホットサンドらしい (^_…

続きを読む

母島初日の夜は 『大漁寿司』

母島で晩御飯が食べられる店は、わずか3軒。 今回の日程は母島3泊4日なので、全て行きますよ♪ (我らが宿泊している 『ペンションひなた』 はB&Bなので夕食は無いの) まず初日は 『大漁寿司』 さん。 ペンションの方 曰く 「お寿司屋だけど・・・まぁ行けばわかりますよ。」 「お腹いっぱいにはなりますよ♪」 と、意味深な発言が。 で、出てきた「島魚刺身盛り」がコレで…

続きを読む

『怪獣酒場』 に行ってみた!!

『怪獣酒場』 をご存知でしょうか? 川崎にある居酒屋なんですけどね。 コンセプトは 「ウルトラ怪獣たちが夜な夜な憂さを晴らし、気力を養って 明日への新たな悪巧みをすることろ。」 となっております。 HPでは「地球人向け営業中に怪獣は登場しません」とありますが たまに巡回があります。 ジョッキや取り皿も特別仕様! 料理もいろいろとコンセプトのある料理で 「グドンのおススメ!…

続きを読む

『みさきまぐろきっぷ』 三浦海岸

『みさきまぐろきっぷ』をご存知でしょうか? 京急電鉄が出しているセット切符です。 主要駅から三崎口までの往復とバス乗り放題 そしてお食事券とレジャー施設利用券が1枚付いております。 品川からなら3060円。 お食事券は指定の25店舗から選べて、マグロ特別メニューが頂けます。 レジャー施設利用も水中観光船や水族館、レンタサイクル等いろいろ選べて 大変お得な切符となっております…

続きを読む

『やましょう』 へ行く

職場の人間で人形町にある 『やましょう』 へ行ってきました! まずは人気のメニュー「やましょう鍋」を注文。 見ても美しい「やましょう鍋」 そして店の名前を冠した鍋ですから味も間違いなしです。 白菜いっぱいで、我が職場では女性に大人気でした。 そしてここはもつ鍋屋さん!もちろん定番の「もつ鍋」も モツなのにサッパリで、臭みもなく食べやすいもつ鍋でした。 美味しかった~! 個…

続きを読む

俺のフレンチ TOKYO

先日銀座の 「俺のフレンチ TOKYO」 に行ってみた。 職場の近くの 「俺の・・・」 には行ったことはあるけど、銀座は初めて。 で、オーダー取りの方にやられました。 我等 「俺のフレンチ TOKYO」 は初めてのメンバーばかり。 「メインのお料理は40分程かかります」 とか言われたものだから 取りあえず纏めて注文せねばと思い、テキトーに注文。 しかし「これでは少な目です…

続きを読む

パッションフルーツ酒

もうこれ以上増えまい・・・と、思っていたのですが 容器が空いたのと、パッションフルーツの消費が追いつかないので パッションフルーツ酒を作ってみました。 丸ごと漬けと、中身のみの2種を作ってみました。 パッションフルーツ酒 試作1号 (丸ごと) (1250mLビン)      パッションフルーツ ・・・・・2.5個   氷砂糖・・・・・・・100g   ホワイトリカー・・・…

続きを読む

小笠原のお土産

小笠原、パッションフルーツが名産なんだそうです。 (宿でもデザートとして結構いただきましたよ♪) 父島の返還祭で、JAがB級品10個1000円で販売してたのですよ。 で、島民と思われる方々が大量購入していたので、 商品に間違いは無かろうと判断し、2袋購入してみました。 しかもJAの横に日本郵便のブースがあり、 発送を承るという見事な連携プレーが出来あがっているという w ち…

続きを読む

最後の夜は

午後18:30 太平洋に日が沈む。 小笠原旅行の最後の夜がやって来ます・・・ 最後の夕食は船のレストランにて小笠原の島塩を使った唐揚げを 船のレストランって「バカっ高い」というイメージですが おがさわら丸のレストランはそれ程高くはなかったです。 「若鶏の唐揚げ島塩風味」 は980円也! 味も美味しかったです♪ ちなみに船内レストランのメニューはこんな感じです …

続きを読む

母島 返還祭

母島の夜は返還祭に! こちらも島の大イベントとなっております。 宿の夕食もお弁当で、「お祭りに持って行って食べてくださいね」って。 宿の方曰く、「酒の肴多めなメニュー」だそうで(笑) (宿によっては夕食無しの所もあったらしい) 返還祭にはおがじろうも登場! 島の壮年部によるジョン万次郎の創作劇もイケてましたよ(*^^)v 資格を取った島の人が花火も打ち上げます ナイヤガラ…

続きを読む

母島にてカレー部

東京都最南端・・・? ・・・付近?・・・かもしれない?・・・だったらいいな♪・・・のカレー部。 『Salon Le Ciel 』 にてビーフカレーを頂きました。 実際はこのお店、カレー屋さんではありませんが この日のランチは “カレーの日” ってことで、カレー部 (*^^)v

続きを読む

船で25時間30分、やっと父島上陸です

25時間30分の長旅の末、やっと父島到着。 ちなみに、今回のおがさわら丸の乗客数は422名だったそうです。 (本当はこれにプラス八丈組が150名くらいいたはずなのに) 父島での宿泊は聖ジョージ教会の隣にある「やすおん家」で。 4名予約を急遽1名に変更したにもかかわらず 有難いことに、とても綺麗な3人部屋を用意して頂けました。 ちなみに夕食には亀煮も頂きましたよ。 なかな…

続きを読む

紫蘇酢 (紫蘇ジュース)

紫蘇酢 試作1号 (非加熱タイプ) 灰汁抜きした後の赤紫蘇・・・・1/4束分 酢・・・・225g グラニュー糖・・・・150g ①材料を瓶に入れ、冷蔵庫保管 ②1日1回混ぜて砂糖を溶かす ***************************************************** 紫蘇酢 試作2号 (加熱タイプ) 灰汁抜きした後の赤紫蘇・・・…

続きを読む

カリカリ梅

≪ 赤紫蘇の下準備 ≫ ①赤紫蘇をよく洗い、葉っぱのみ枝から取り、水をよく切る。 ②赤紫蘇に塩を振って、よく揉む→しっかり絞る・・・を2回 ・・・でも正直、どこまでがアクで、どこからがエキスなのか?不明です(苦笑) ***************************************************** ≪ 卵の殻の下準備 ≫ ①卵の殻の…

続きを読む

梅シロップ

≪ 梅の下準備 ≫ ①梅をよく洗う ②青梅は2~3時間 水に浸けてアク抜き (南高梅はアク抜きしない) ③1個1個ペーパータオル等で拭いて、水気を取る ④竹串を使ってヘタを取る ***************************************************** ≪ 仕込み1 ≫ 梅シロップ 試作1号 (冷凍青梅タイプ)   青梅 …

続きを読む

梅サワー

≪ 梅の下準備 1 ≫ ①梅をよく洗う ②青梅は2~3時間 水に浸けてアク抜き (南高梅はアク抜きしない) ③1個1個ペーパータオル等で拭いて、水気を取る ④竹串を使ってヘタを取る ≪ 仕込み1 ≫ 梅サワー 試作1号 (冷凍Mixタイプ)   梅(青梅 150g&南高梅 150g)・・・・300g   酢・・・・300mL   氷砂糖・・・・150g …

続きを読む

梅酒

≪ 梅の下準備 ≫ ※梅は大きく、傷のないものを選ぼう!(濁りなどの原因になる) ①梅をよく洗う ②青梅は2~3時間 水に浸けてアク抜き (南高梅はアク抜きしない) ③1個1個ペーパータオル等で拭いて、水気を取る ④竹串を使ってヘタを取る ***************************************************** ≪ 仕込み 1 …

続きを読む

梅梅梅・・・【第四ラウンド】6/13

さてさて、既に冷静な判断力は失っております (^_^;) それに元試作屋たる性分といいますか やるなら徹底的に! 喰らわば皿まで!・・・開き直りました。 実はずっと気になっていた事があったのです。 それは “青梅はアク抜きすべきか?” 「アク抜きすると美味しくなくなる」とか 「カリカリ梅の歯ごたえが落ちる」とかおっしゃる方もいるのですよ。 なのでカリカリ梅で検証すること…

続きを読む

梅梅梅・・・【第三ラウンド】6/9

梅酒2升分、梅シロップ4本、そして梅サワー 「いったい誰が飲むのだ?」なんてことは考えないようにして数日。 散歩がてらにちょっと遠くのスーパーへお買い物。 しかしその店頭で見つけてしまったのです! 青梅 1Kg 399円!! えっ!399円!マジですかっ! 実は一番初めに買った青梅、 思いっ切り出始めだったらしく、お値段、なんと1kg 1000円也 その時はイ…

続きを読む

梅梅梅・・・【第二ラウンド】6/6

梅酒、梅シロップ(2種)、梅サワーを仕込んで数日間 瓶を揺すりながら、梅漬け関係のサイトをチェックする日々 しかし、とあるサイトに衝撃のコメントがっ! 「冷凍梅の梅シロップは味も香りも弱く、生梅と雲泥の差である」 と! え~!え~!え~!! なんですとぉ~!! マジですかっ? そんなに違うんですか、生っ! なんだか悔しい すごく気になる すごく気になるから…

続きを読む

梅梅梅・・・【第一ラウンド】6/1

はじめは単に 「今年は忘れないよう、早めに梅酒を漬けよう」と ゆる~い気持ちで、梅を探しにスーパーへ。 しかし、店頭にはお馴染みの「青梅」と、見知らぬ「南高梅」が。 「南高梅」・・・高級梅干しとか、よく耳にする品種ではありますが 梅酒に合うのか否か?さっぱり想像がつかない・・・ で、かな~り長い時間迷った挙句に取った手段は両方購入。 「面倒だから混ぜてしまえっ!」 と。 …

続きを読む

梅梅梅・・【プロローグ】

それは昨年の春のこと 突然、「梅酒を作ろうっ!!」 と思いたったのです。 が・・・時すでに遅し。 梅のシーズンは終わりを迎えておりました。 そんな無念を抱えて早1年、遂に梅の季節到来です!! 1年間ずっと抱えた思いは膨らみ続け、熟成され 我が家は只今トンデモナイ状況に陥っております (^_^;)          ------【第一ラウンド…

続きを読む

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所

快晴の日曜、仙台のウヰスキー蒸溜所見学行ってきました。 ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所! 仙台駅からJR仙山線で作並駅へ(30~45分くらい?) 作並駅、自然いっぱいのイイ感じの駅です。 駅には蒸溜所へのシャトルバスが待っているのでとっても便利。 そして宮城峡蒸溜所! なんですかねぇ、ホントに自然いっぱいので 「ここで作るウヰスキーは美味しいのだろうなぁ~」と思わせる環境。…

続きを読む

与那国のお土産

夏休みが終わって既に1週間以上・・・ 楽しかった日々がぁ~(T_T)/~~~ しかし、まだ楽しみが残っていたのです! それは『島バナナ』!! 与那国町比川地域共同売店にてゲットしました! しかも格安で購入ですよ。 那覇やお土産物屋さんだと1本100円は下らないのに 比川地域共同売店では20本以上で700円程度。 ありがたきかな島内価格♪ そして購入時には青かったバナ…

続きを読む

さらば与那国!さらば沖縄!

出だしは躓きましたが、楽しかった夏休みも終了です。 帰りも那覇まではこいつで・・・さらば与那国 (T_T)/~~~ そして那覇空港で最後の沖縄飯は「ソーキそば」 さらば沖縄 (T_T)/~~~ そして羽田へ・・・ やがて窓の外には東京の光が・・・ 今年の夏休み終了~(T_T)/~~~ そして次回リベンジは   ・瀬長島の温泉   ・ジンベイザメと泳ぐ!   ・青の…

続きを読む