南大東島:自転車でウロウロ

地底湖探検のあとは、半日自転車を借りてウロウロしてみました。

≪大東神社≫
画像
神社は集落から比較的近いところに。
鳥居の横ではお祭りの準備で土俵の設営が行われておりました。
神社の前にはダイトウコウモリの森も広がります。
(ちなみにダイトウコウモリは夕方頃から島内結構飛んでます。)

≪上陸記念碑≫
画像
西港へ向かう途中の坂の横に建てられております。
第一次の開拓団が初めて上陸したのが現在の西港で、その記念碑。
結構な大きさです。

≪西港≫
画像
南大東島のメインの港ですが船がいないときには何もない。
基本、貨客船は西港に入港しますが、天候次第で他の港に入ることも。

そして西港の上段の公園には謎のオブジェ
画像
妙にリアルなマグロ?がシュール
画像

さらに振り向けば旧ボイラー小屋
画像
台風時に船舶を陸地に引き揚げておくための施設の原動力室だったそうで
国指定登録文化財に登録されている施設です。

港に下りてみると、そこに広がるのは青というより水色の海♪
画像
石灰岩の白が反射してこんな色なのでしょうかね?

そし港に通じる切通しの道の壁をふと見ると、なんとぉ!
画像
鍾乳洞!
画像
周りをよく見ると、そこら中、鍾乳石やら化石だらけなのですよ。
画像

画像
東さんの 「南大東は鍾乳洞だらけ」 との言葉に改めて納得です。

ちなみに南大東は珊瑚礁(環礁)が隆起してできた島で、石灰岩の塊。
戦前に地下430mまでボーリングしたけど、ずっと珊瑚石灰岩だったとか。

なので島の形は、島の中心部が一番海抜が低くて標高数mくらい
周辺部が高くなっているドーナッツ(赤血球?)のような形の島なのです。
周辺部の標高はだいたい50m位で一番高いところは75m。

なので・・・

海へ出るには自転車はツライ(苦笑)
頑張れば登れない坂ではないけど、とってもツライ (T_T)
西港までのアップダウン、頑張ったけど次は嫌!

「明日は車を借りよう!」と心に誓ったのでした(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック