沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

JRフリーパスの使用期間が1日余ったので、会社を休んで
大変人気が高いと噂の 『沼津港深海水族館』 に行ってきました!

会社の同僚には「混むよ~」と脅されていたのですが、さすが平日!
全く混むことなく、ゆっくり見てまわることが出来ましたよ (*^^)v

「沼津」「深海」と言えば、やっぱりオオグソクムシ!
画像
結構ワラワラいました(笑)

そしてオウムガイ
画像

イソギンチャクも、深海のイソギンチャクはちょっと違います。
画像
ドフラインイソギンチャク
1904年に採集されて以来、約110年ぶりに東京湾で再発見された
深海のイソギンチャクだそうです。

その他諸々、深海生物を中心に様々な生き物が展示されております。

そして水族館のサブタイトル(?) にもなってる冷凍シーラカンス!
画像
世界でも冷凍シーラカンスを展示してるのはここだけだそうで大変希少。
捕獲時の様子や泳ぐ姿の映像なども観れて、興味深い展示でした。

ちなみに沼津港深海水族館は広い水族館ではありません、ってか狭い。
それに正直、展示されている生き物の数もそれ程多くはありません。

でも展示の仕方がとても考えられている感じがしました。
生き物の解説が充実しており、展示していない生き物のパネルもあったり
水族館というより、博物館みたいな感じ?

そのパネルや解説も一般的なスチールパネルだけでなく
職員さんの手作り的なものも多く、ちょっと学校っぽいところも。
画像
子供にとっても楽しいんじゃないですかね。

展示されている生物が少なかったり、居ない生物の解説があるのも
飼育が難しい深海生物を駿河湾で捕獲して展示しているからのようで
捕獲されれば展示するシステムらしいです。

なかなか見ることが出来ない深海生物を捕獲してきて直ぐ展示。
でも飼育が難しいので長期間の展示が難しい・・・

そんな関係で
私、メンダコに会いたかったのですが、行った時にはメンダコ不在。
でも翌日にメンダコが捕獲されて翌日の夕方から展示が始まったという
なんとも悲しい現実もありました (^_^;)

そして水族館を堪能した後はお寿司!!
深海魚のお寿司も美味しくいただきましたよ♪
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック