沖縄本島:ガンガラーの谷

 
南城市にある 「ガンガラーの谷」 は
数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた谷。
手付かずの自然が残る亜熱帯の森なのです。

そして、その谷の自然や考古学的・民族学的価値ある場を守るために
現在ガイド無しで見学することができず、ツアーも定員制となってます。

谷の洞窟からは古代の人骨や貝塚等が多数見つかっており
現在でも発掘調査が行われているのです。

そんな 「ガンガラーの谷」に行ってきました。
まず予約時間にケイブカフェに集合し、レクチャーを受けてから出発。
足を踏み入れるとそこは鬱蒼としたジャングル! 濃い緑が充満してます。

世界最大の竹 「ジャイアントバンブー」 が繁り
画像
森の中にはこんなものも
画像
お名前は 「アオミオカタニシ」
ガイドさんは 「珍しくて、なかなか見れないですよ」って、言ってたけど
正直結構見かけましたよ (^_^;)

そしてこれが、ガンガラーの谷の主
森の賢者 「大主(ウフシュ)ガジュマル」 です!
画像
圧倒的な存在感で見る者の言葉を奪います。
画像
樹齢百年以上のその姿、風格はハンパありません。

鍾乳洞の天井が崩落して出来たガンガラーの谷ですが、
もちろん崩れてない場所や洞窟も多数。
画像
それらの洞窟に旧石器時代の人類が生活していたのではないかと
現在も発掘調査が行われているのです。

ちなみにこれが復元された旧石器時代の人類 「港川人」 の顔です
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック