「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」

所用で会社を休んだので、余った時間を利用して「ラスコー展」行ってみた。 が、壁画は100%レプリカなんですね~(笑) まぁ壁画なんで持ち運びが出来ないのは当然なんですが・・・ それに現在洞窟は立ち入り禁止になっていて 研究者でもおいそれと実物を見ることは出来ないとか。 しかしレプリカと言ってもその再現性は侮れず 最新技術を駆使して、ミリ以下での精度で再現されているそうですよ。…

続きを読む

「It's a Sony展」

銀座ソニービルの解体、カウントダウンですね。 実は私、昔はソニー贔屓な人間でございました。 ビデオはベータ、すぐ壊れるのを承知の上でWALKMANを愛用し、PCはVAIO。 ソニーのこだわりが大好きで、「殿様商売でも許す!」って感じで(笑) (残念ながら当時のこだわりは、最近影を潜めてしまったようですが・・・) そんな昔のソニー好きにはたまらない 「It's a Sony展」 …

続きを読む

「驚きの明治工藝」展

東京藝術大学大学美術館の「驚きの明治工藝」展 行ってきました。 自在置物の精密さに驚きと感動! そして、なんでしょうか・・・ 「日本人って昔からオタクだわ(笑)」って感想です。 海洋堂の原点がここにある (^_^;) 何気に置いてあったら絶対に騙されるって。 それに「塩鮭」って・・・なぜに「塩鮭」? ちなみにこの「塩鮭」、12cmです。 そして狸の裏側まで拘る…

続きを読む

『ジブリの大博覧会』

六本木ヒルズの 『ジブリの大博覧会』 行ってきました。 そろそろ空いてると思ったけど、凄く混んでた(苦笑) 混んでたけど、右も左もジブリがいっぱいで幸せな空間でした♪ そもそも元がアニメなので展示物はそのほとんどが平面ですが 壁一面の展示物が至福のひと時を与えてくれましたよ。 何たってナウシカからの世代ですから(笑) それに、作品に関する展示物はもちろんですが 何の説明…

続きを読む

「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」展

国宝「曜変天目茶碗」を見てきました。 正直、茶碗とか陶器とかの良し悪しって全然わからないのですが この茶碗は美しかったですね。 不思議は色合いと輝きが異空間に連れて行ってくれる感じで。 作り方が未だに解明されていないとか、世界に4つしかないとか 色々な意味で魅力のある茶碗でした。 そして凄いなと思ったのが藤田組と藤田さん。 金持ちの道楽と言ってしまえばそれまでで…

続きを読む

マグリット展

マグリット展に行ってきました! ルネ・マグリットは個人的にかなり大好きな画家です。 以前の展示会の時にはマグリットが見たいが為に本州の端まで行った程。 まぁその時は、後から東京でも展示する事が判ったというオチがあったのですが(笑) 今回二十数年ぶりにあらためて見たマグリットですが 以前見た時と、ちょっと印象が違って見えましたねぇ。 時間と共に自分の感性が変わったのかな?(歳取…

続きを読む

『ティム・バートンの世界』 森アーツセンターギャラリー

で、前から気になっていた 『ティム・バートンの世界』 観てきました! 会場が森アーツセンターギャラリーなので 観るのにそんなに時間はかからないだろうと思っていたら とんでもなく時間がかかりました(苦笑) まず作品が小さいモノが多く、意外に点数が多かった。 そして何よりフィルム映像の展示が多く 上映時間を全部合計したら結構な時間に。 少しイスはあるけど、混んでて座れないし…

続きを読む

「菌類のふしぎ」展

「菌類のふしぎ」 展上野公園、国立科学博物館に行って来ました。 展示内容は... 「菌類」(きのこ・カビ・酵母)は、形もはたらきも驚くほど多様で、動物や植物に匹敵する大きなグループです。本展覧会では、500点あまりの標本や資料で、意外に身近だけどあまり知られていない「菌類」を総合的に紹介します。日本初公開の太古のきのこ、光るきのこ、様々な色、形、大きさのきのこが集合、マンガ「もやしもん」…

続きを読む

「南十字星に魅せられて」

「南十字星に魅せられて ~ゴスペラーズが奏でるオーストラリア~」 (池袋サンシャインシティ プラネタリウム満天) ゴールデン・ウィークど真ん中!流石に混んでました(^_^;) 遥か昔の小学生の頃(笑)はプラネタリウムによく行ったんですけどねぇ~、最近は全くで... 当時は星座もかなり詳しく知ってたけど、今現在自信を持って判別できる星座はオリオン座くらいでしょうか? あぁ不甲斐な…

続きを読む

にいがた花ジャック 2007 in YOKOHAMA

にいがた花ジャック 2007 in YOKOHAMA 桜木町駅前に出現! 「にいがた花ジャック」とは チューリップの球根畑では球根を太らすために花は摘まれて捨てられてしまうので、その捨てられてしまう花を活かし、横浜市内各所を花で飾ろう!というイベント。 日本一の産地、新潟から50万本のチューリップが横浜にやって来たらしいです。 花部分だけなので、近くで見ると結構クタクタな花…

続きを読む

2007年 「受胎告知」

『レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像』 東京国立博物館、行ってまいりました。 「受胎告知」... 天才の考える事って、次元が違うなぁ~ (-_-;) 絵画って空間を平面に押し込めるものだと思っていたけど、違うんですね。 平面で空間を表現するものなんですね。 目からウロコ...

続きを読む

グレゴリー・コルベール 『Ashes and Snow』

お台場 ノマディック美術館 『Ashes and Snow』 行ってまいりました。 ちなみに 『Ashes and Snow』 は写真、映像、美術、小説、建築が一体になったプロジェクト そしてノマディック美術館は 『Ashes and Snow』専用の移動美術館です。 移動先でコンテナを借りて美術館を建ててしまうという仕組み。 2005年3月にニューヨークで初披露され、2006年1…

続きを読む

箱根ガラスの森 in 箱根

箱根... 温泉だけでは何なんで、宿の直ぐ近くの 「箱根ガラスの森」へ。 その名の通り、ガラスの美術品など展示してあります。 でもあまり大きな施設ではありません。 (あの規模であの入場料はちょと高いような...) まぁ入場料はともかく、 美術品はやっぱり目の保養になりました。 屋外のオブジェもなかなかで (^^♪ 太陽の光が反射してキラキラ光って、とてもキレイ...と…

続きを読む

「ティアラ展」 Bunkamuraザ・ミュージアム

桜木町で所用があったので... ついでに Bunkamuraザ・ミュージアム「ティアラ展」行って来ました。 はい、そうです、桜木町のついでに渋谷です (開き直るなっ!) なんか溜息が出ちゃいましたね。 元々特権階級の人が持つモノだから豪華さが半端じゃない。 18世紀とか19世紀初期のものがすごく繊細で美しくてウットリです

続きを読む

大英博物館 ミイラと古代エジプト展

桜木町で所用があったので、ついでに国立科学博物館に。 (だから全然 “ついでの” の距離じゃないから (-_-;) ) 現在 「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」 開催中 入ったらまずはイントロダクション テレビで代エジプトの歴史・文化や、3Dシアター映像の撮影された背景などを分かりやすく紹介 そして大型スクリーンにて3D映像を否応無く見せられます(20分くらい?)。 …

続きを読む

ダリ回顧展

アヤシイ天気の中、行ってきました上野の森美術館 生誕100年記念ダリ回顧展 平日だっちゅうにそれなりに混んでた (休日は大変だわ、きっと...) しかし...ちょっとイマイチだったかも。 まぁそれなりには面白かったけどね。 40年代以降の作品がやや少なかったような。 超有名な作品はあまり多くは来てない? 「聖アントニウスの誘惑」見たかったんだけど無かったわ...残念。 …

続きを読む

スーパーエッシャー展

渋谷 Bunkamura 「スーパーエッシャー展」 久々にエッシャーを観て来ました。 好きなんですよ、M.C.エッシャー(^^♪ “名画”って分類じゃないけど、押付けがましくなくて、遊び心があって... 画家というより、絵画の技巧で遊んでる職人さんですね。 昔からのお気に入りは「滝」なんですが、 今回 「蛇」も良いなぁ~と... 「蛇」はだまし絵の要素は何も無いけど、きれい…

続きを読む