YOKOHAMA Summer Funk Festival ver1.5

今年も秋のサマーフェス!

~20年に1度?のミラクル天体ショー!
               ミラーボール星があの星座と重なる?!~


「YOKOHAMA Summer Funk Festival ver1.5」行ってきました!
今年も横浜プレミアホールでの開催です。

今年は開演前の影アナから飛ばし気味のファンクフェス。
今年も例年通りに開演が押しまして(笑)、
その理由も安定のジャンプマンのメイク押し。

しかしいつもと違ったのはチャッカマンの影アナです。
ライブが始まるまでトークを続けてましたよ。

そんなこんなで始まったライブですが
ジャンプマンが今年はなんとブルゾンちえみ風!
後姿がとってもセクシーでした (^_^;)

そして今年のゲストはカシオペアの野呂一生さん。
野呂一生さんの演奏、めちゃめちゃカッコよかったです!
演奏が始まると空気が変わる感じすらしましたよ。

でも野呂さんとダンス☆マンの関係が元師匠と弟子だからか
本日のダンス☆マンは少々大人し気味だったような・・・
あまりバカをやらない。
セットリストもいつもの空耳歌詞ではなく、原曲の歌詞が多かったですね。

そしてガッツ中沢ノブヨシさん
パワフル、パワフル、いい声してますよね♪

ちなみに毎年ラブラドールを歌いに来てた安Pですが、今回は欠席。
なぜなら日本に居ないから・・・香港でゴスのライブです。

なので今年はお手紙が来ました・・・( 安P曰く「チャネリング」 )

お馴染みのお手紙&静止画だったのですが
その静止画がどう見ても昔の使い回しのようで・・・安の髪が長い!

手紙には 「香港の屋台にいるドリー君を見た」 とも書いてましたね。
ドリー君も香港にいるから横浜には来られないのでしょう、きっと(苦笑)

そして手紙の最後には 「大事な物をある人に託した」 とあり
ドリー君のギターを託されたウッディーさん・・・もとい、節子さんが!

『月刊☆星ガール.net』 でドリー君以上のズッコケ ギター・ソロを見事披露!

そして次のギター・ソロ パートを演奏したのは、なんと野呂一生さん。
ズッコケどころか神のような演奏で、ただただ素晴らしいギター・ソロに(笑)
出演者全員での 『月刊☆星ガール.net』、盛り上がりましたよ。

今年のファンクフェスは結構真面目な感じで
でも大変盛り上がった気がします。
空耳歌詞は少なくても、原曲の歌詞でも当然皆さん素晴らしいので
すごく良いライブでした。

もちろん来年も参加予定で!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック