映画 『清須会議』

三谷幸喜監督最新作 『清須会議』 を観た。

登場人物各々の思惑やら策略やらが交錯したドタバタ感は
とても三谷幸喜らしい作品って感じでしたね。
そして大泉洋が良い味付けになってました。
最近、三谷作品の出演者がマンネリ気味だったので。

ただ清須会議の大まかな内容は歴史で既に知ってしまっているので
大ドンデン返しが無い分、ドキドキ感には欠ける作品になっちゃいましたね。
(家に帰ってから登場人物についてググっちゃいましたけど)

あと剛力彩芽の演技がねぇ・・・周りが巧いから尚更目立つ(苦笑)
でも、最後の表情は良かったです!

そんなわけで『清須会議』、
すっごく面白かった・・・とは言えないかなぁ (^_^;)
(観に行って損は無いとは思いますが)

“笑い”を楽しむ作品ではなく、
「清須会議」という出来事を三谷幸喜がどう料理したかを楽しむ作品ですね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック