映画 『20世紀少年-最終章-ぼくらの旗』

映画 『20世紀少年』、遂に最終章です。
観に行ってきました!

「原作とは違った結末!」 との振れ込みでしたが...
...う~ん、違うと言えば確かに違う...か?
3本の映画に収めるためにややこしいストーリーは省いたって感じ?
ある意味原作よりもわかり易くなってましたね (^_^;)

しかし原作を知っている人間としては “ダイジェスト版” 的なイメージが拭えなかったのですが、原作を知らない人はどうだったのでしょうかね?
あの3本でストーリー展開はわかったのかな?
ちょっと心配...。

私としては映画 『20世紀少年』 3部作は結構満足でしたけど。
何といっても原作そのものの絶妙なキャスティングが良かった!
ホント、びっくりでした。

あ、でもケンヂはちょっとカッコ良過ぎだわ (笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • すな

    原作読んでないけど、3部作全部観ました~☆
    ……あれ、佐々木さんってフクベーじゃなかったの?
    (でも、1部で死んじゃったんじゃないの?)
    ……あれ、過去に戻ってやり直して“ともだち”は誕生しなかったの??
    など、若干よくわからないまま終わってしまいました(^^;
    やっぱり、原作読まないとダメですかー?
    2009年10月21日 22:29
  • やっぱり「若干よくわからないまま」ですかぁ(^_^;)
    一部で死んじゃったのは、ビルから落ちる時にトリックがあったってことで(原作だともう少しややこしい話が続くのですが)
    “過去に戻って”の件は所詮仮想現実での話なので、ケンヂのケジメだったのだと思いますよ。
    そして“佐々木さん=フクベエ=・・・”については原作と少々違うので、是非原作を読んで頂きたい!
    で、絶妙なキャスティングに爆笑して頂きたいです。
    (家が近かった原作お貸しできるのに、残念)

    2009年10月25日 12:38

この記事へのトラックバック